木や鹿の角などの素材を使って、日常的に使える

持っていると嬉しくなるアイテムを制作しています

   一つ一つ、心を込めて彫った一点もののアイテムを

たくさんの方にお届けできたらと思います

 

青沼 史裕/正舟 の 経歴



仏像彫刻師 根付師

本名 青沼 史裕 Fumihiro Aonuma

1995年(平成7年)まれ 広島県出身

広島にて幼い頃から兄弟3人でアイスホッケーに打ち込む。

高校卒業後は京都伝統工芸大学校にて仏像彫刻を学び、卒業後は愛知県にて木彫刻、仏像彫刻の仕事に携わる。

2019年5月、山梨県身延町にて青沼彫刻を設立し、仏像彫刻の仕事に従事。

鳥山石燕の妖怪画集や水木しげるを参考に青沼正舟の名でユニークな根付制作にも取り組む 。

【活動履歴】

●第5回えんぎもの展 出展 in GALLERY心(東京/上野) 2019年

●ファーストパトロネージュプログラム2019 出展 in KITTE丸の内ビル地下(東京/丸の内)2019年

●ベッドサイドストーリー 出展予定 in ギャラリー晴れ(東京/南青山) 2020年7月14日(火)~19日(日)

●アートフェア サロン・アート・ショッピング・パリ2021秋 出展予定 in ルーヴル(フランス/パリ)

【受賞歴】

●ファーストパトロネージュプログラム2019において川村文化芸術財団最優秀賞 受賞

 


青沼 和子 の 経歴

eripen


仏像彫刻師 木彫作家

青沼 和子 Aiko Aonuma

1991年(平成3年)生まれ 東京都出身

京都造形芸術大学 芸術学部 卒。

京都伝統工芸大学校にて仏像彫刻を学び、卒業後は京都の工房に弟子入りし修行を積む。

現在は山梨県身延町にて主人と独立し、仏像彫刻の仕事に従事。

仕事の傍ら、木製カトラリーや、木彫雑貨の制作、販売を行っている。

【活動履歴】

●ベッドサイドストーリー 出展予定 in ギャラリー晴れ

(東京/南青山) 2020年7月14日(火)~19日(日)